ニュース&トピックス                                                News & topics                        

2021.7.21

会員専用ページを開設しています。

会員の皆様はぜひ更新、会費納付をお願いします。

​新規入会も簡単です。この機会にぜひよろしくお願いします。

クレジットカードもしくは銀行振込で会費を納入できます。領収書もすぐに発行。

これまでの会費納入状況を確認することができます。

マイページで自分の所属や連絡先を変更できます。

2020年度と2021年度はあわせて5000円です。すでに納入してしまった方は連絡ください。来年度免除します。

年会の参加費が安くなるだけでなくニュースレターやメールを通じて様々な情報を入手可能です。

ふるってご入会ください。

2021.5.27

助教の募集

金沢大学の倉知先生より助教の募集の案内が来ました。お心あたりがありましたらぜひ周知お願いいたします

この度、当研究室では助教の公募を開始いたしましたので、相応しい方がいらっしゃいましたらご紹介を賜りたくご連絡しております。

 

https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D121050664&ln_jor=0

 

当研究室の特徴として以下の点が挙げることができると思います。

・金沢大学医学部に新しいBSL-3(マウス感染実験室ABSL-3を含む)が完成したので、感染免疫応答の解析が存分に可能

・ABSL3を利用して、LCMV急性感染株と慢性感染株の免疫応答の差を直接比較可能

・またLCMVの抗原エピトープを発現させた腫瘍モデルも準備中

・医学部共通機器室ではBD Symphony A5(5レーザー20色以上)とARIA Fusion(5レーザー18色)が今冬までに稼働開始予定

・上記を組み合わせてウイルス感染モデルや腫瘍モデルで生体内T細胞応答の細胞免疫学的解析がハイレベルで可能

・研究プロジェクトとしては、当面は転写因子とエピジェネティクスによるCD8T細胞分化の制御を考えています

 

公募〆切は7月23日で、着任は10月1日以降となります。良い候補者の方であれば来年4月1日着任(大学院新卒や留学からの帰国)までお待ちすることは可能だと思います。

 

もし「CD8T細胞、感染免疫応答、腫瘍免疫、exhaustion、免疫記憶、転写因子、BSL-3」あたりのキーワードで良い候補者の方がおられましたら、現在D4や留学中の方を含めまして、是非ご紹介いただけませんでしょうか。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

金沢大学医学系分子遺伝学

倉知 慎

http://molgenet.w3.kanazawa-u.ac.jp/wordpress/

2021.4.26

一般財団法人東京顕微鏡院より「遠山椿吉記念 健康予防医療賞」の案内がありました。予防医学に関する助成金です。

2021.4.14"NEW" 

第85回日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会(大会長 善本隆之先生(東京医科大学 医学総合研究所 免疫制御研究部門)の演題募集を開始しました。

演題募集:2021年4月14日(水)~ 5月14日(金)

参加登録:2021年4月14日(水)~ 6月30日(水)予定※登録画面でカード決済可

オンライン学会サイト:https://secand.gakkai.online

からご登録ください。Web開催のために通常よりも参加費はお安くなっています。

なおJSICR会員でないMMCB会員のかたも会員料金で参加できます。

会員番号は入力しなくて結構です。

開催日時 2021年5月21&22日

場所 東京医科大学新病院9階 臨床講堂
https://jsicr85.secand.net/index.html

2021.3.16: 第17回JSICR学会奨励賞募集のお知らせ (締め切り4月30日)

 

2021. 3.15:  第85回日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会(大会長 善本隆之先生(東京医科大学 医学総合研究所 免疫制御研究部門)を下記の日程で開催いたします。

日時 2021年5月21&22日

場所 東京医科大学新病院9階 臨床講堂
https://jsicr85.secand.net/index.html

2020.6.22 :岸本忠三先生、 2020年 『唐奨(Tang Prize) ・ バイオ医薬部門』ご受賞、おめでとうございます。

本学会の名誉会員の岸本忠三先生(大阪大学免疫学フロンティア研究センター)が『唐奨 ・ バイオ医薬部門』 (IL-6の 発見とその治療応用)を ご受賞されました。本学会員一同、本受賞を心よりお祝い申し上げます。 

 

2020.6.5: ​ 第16回JSICR学会奨励賞募集 締切延長6月30日! (締め切り再延長 9月30日)

令和2年5月31日を締め切りとしておりました学会奨励賞の募集期間を【令和2年9月30日】まで延長いたしました。奮ってご応募のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

2019.5.8 : JSICR Newsletter 最新号No. 47号 を掲載しました。皆様、是非ご覧ください。

2018.12.28 : JSICR Newsletter 最新号No. 46号 を掲載しました。皆様、是非ご覧ください。

2018.10.5 "NEW" : 2018年『ノーベル生理学・医学賞 』ご受賞、おめでとうございます。

本学会の名誉会員の本庶 佑先生 (京都大学大学院 医学研究科 免疫ゲノム医学講座)が2018年の『ノーベル生理学・医学賞 』(免疫チェックポイント阻害因子の発見とがん治療への応用)をご受賞されました。本学会員一同、本受賞を心よりお祝い申し上げます。

2017.11.2: JSICRのロゴ(今まで本学会にロゴがございませんでした。今回会員の皆様にネットを通してご投票頂いた上で、総会で最終決定いたしました。)が決まりました。みなさまがいろいろな場所でご使用いただき、JSICRを広くご宣伝ください(パワーポイントのダウンロードはこちらから)。

​2016.12.1:JSICRホームページをリニューアルしました。

入会者募集中!

会員の皆様へは、弊会の年報および各種の通知により最新の情報をお届けするとともに、講演会その他の催し事へご参加いただき、ご好評を頂いております。

詳しくは事務局まで

JSICR事務局 担当 五十嵐

日本インターフェロン・サイトカイン学会(JSICR)事務局 

会長 吉村 昭彦

慶應義塾大学医学部微生物学免疫学教室

〒160-8582 
新宿区信濃町35 東校舎4F

TEL: 03-5363-3483
FAX: 03-5360-1508

Email:infojsicr@gmail.com

Email:yoshimura@keio.jp